CSにも、マーケティングにも 自社アプリ は役立ちます。

ラーメン店で店長をしております。

人づてに紹介を受けた、コンサルティングの方の勧めで集客UP、販促用に自社アプリを作成致しました。
 
お客様にアプリをダウンロード頂き、性別、年齢、簡易的な住所録、扶養者情報(お子様優待特典)の情報を登録いただくと来店時のカウント(店舗内端末でカウント)など規定条件を満たすことで、“一杯無料”やくじ引きでの“トッピングサービス”など特典を利用出来る、そのようなアプリです。
 
以下、導入して感じたメリットをご紹介します。

・リピーターさんの可視化が出来て、従業員の意識が変わった。お客様の顔を覚えやすくなった。伴って、お客様との会話が増え、雰囲気も良くなったと思います。特に若いアルバイトの子に効果あり

・リピーターさんが増えた。規定来店回数の条件や、誕生日特典、お子様用のラーメン回数券が公表で、利用する事自体を好意的に受け取られて頂けたようで、効果が上がりました。

・時間帯での作業量配分に一役ありました。一過的かもしれませんが、アルバイトのシフト作成へ活用することで人件費の削減につながりました。登録情報を年齢と性別に分けて、来店時の時間帯や曜日に分けてデータ化する事が出来ますので、例えば男性で20代~40代が多い夕方の時間帯とファミリー層が多く集中するお昼の時間帯では、調理スピードと接客対応、どちらにマンパワーを傾けるべきか悩みどころではありましたが、データから適正人数の割り振りを行い、作業の効率化に繋げる一定の成果を感じることが出来ました。

・期間限定オリジナルメニューの情報発信が行えて、集客に繋がりました。

以上、大きくは3つの内容となりますが、アプリ運用の必要経費(月額5000円程度)を差し引いても売上UPに繋がっている状況です。

工務店向け集客ノウハウ

生命保険の口コミ.COM

生命保険の選び方

クレジットカードの即日発行じゃけん

お家の見直ししま専科

健康マニアによる無病ライフ

女性向けエステ.com

マッサージのリアル口コミ.com

住宅リフォーム総合情報

英語上達の秘訣

タイトルとURLをコピーしました