車のダッシュボードマットはドライバーの車への愛の現れ?

まずダッシュボードとは?
英語でダッシュボード、その名の語源は馬車の車体にあたるところなんです。
今では、インパネに自動車のフロントガラス下、運転席助手席前に配置されている内装の名称です。

そしてダッシュボードマットとは、車の内装を太陽や傷からくる痛みや劣化を防ぐためのマットです。
ダッシュボードマットはフロントガラスへの映り込みを防ぐ効果があり、運転に集中することができるため、ドライバーにとってはなくてはならないアイテムです。
私の個人的な意見としては、乗用車のダッシュボードの高級感はたまらなく好きで、最近の軽自動車でも内装に凝ってきているのでなかなか軽自動車でもコストがかなりかかっているなと思いますね。

その中でダッシュボードマットを選ぶときのポイントを紹介します。
まずはその車種の専用設計タイプがあるのか?を確認してください。
汎用タイプをありますが、よくあるのがスピーカーをふさいでしまうことになったりとなるので、その車種にあったダッシュボードマットを選ぶ必要があります。

ではいざ購入をしようとなりますが、いったどこでダッシュボードマットを購入するのが良いのでしょうか?もちろん専門店やホームセンターでも商品はそろっています。しかし、今は断然ネット通販がおすすめです。アマゾンでも楽天などの大手のショッピングサイトでも購入が可能です。

店舗によってはマットの材質やステッチの色などご自身のオーダーメイドも可能となります。ご自身でデザインを重視したかっこいいマットも作れます。

通販サイトでは、15000円~3500円程度のものもありご自身の希望の品があると思います。安さだけではなくて、デザイン面や使い勝手の良さも考慮して購入をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました