アプリのクーポンは、集客効果が抜群です。

5年前から準備を進め、ようやくラーメン店をオープンしたものの、2週間が経過した段階で売上が目標の3割程度という悲惨な状況でした。味には絶対的な自信があり、チラシを新聞に折り込んだり、フリーペーパーに広告を出したり、予算を奮発しての結果だっただけに、目の前が真っ暗になりました。しかし、考えてばかりいても、現状は変わりません。漠然とですが、打開策の候補はいくつかありました。そのひとつがオリジナルのアプリの制作会社への依頼でした。

アプリを利用した集客には、前々から興味を持っていました。私自身がコンビニのアプリをダウンロードしてクーポンを使ったり、ポイントを貯めたりしていたからです。オープン前にも導入の検討をしていましたが、備品の購入やスタッフの求人などで予算を使い切ってしまい断念していました。アプリに詳しい友人に聞くと、作成から実際に利用できるまでの時間が思っていた半分ほど、予算も手持ちでどうにか賄えそうなのが分かり、すぐに業者に発注しました。

友人や知人が内容のアドバイスをくれたほか、口コミで広げてくれたこともあって、アプリのダウンロードは日に日に増え、売上も順調に伸びていきました。オープンしてから初めて、お店の前に行列ができた時の感動は忘れられません。特にクーポンの仕掛けは、集客効果が抜群でした。紙のクーポンは、切り取ったり、持ち歩くのが、意外と面倒なようです。それがアプリの場合は、いつも持ち歩いているスマホで画面を提示するだけでOKという手軽さが受けたのでしょう。今後は更新や変更が短時間で簡単にできるアプリのメリットを活かし、日替わりクーポンの展開を検討しています。

タイトルとURLをコピーしました