店舗にオリジナルアプリを導入すると客層と購買傾向が分析できる

店舗にオリジナルアプリを導入すると、客層と購買傾向を分析できます。お店にとっては、集客率と売り上げアップにつながる以外にも大きなメリットといえるでしょう。

たとえば、どんな年齢・職業の客がどんなものをいつ購入したか分析すれば、効率よく商品の仕入れをすることができます。また、売れ筋を多く用意すると共に、関連商品の提案もスムーズにしやすくなるでしょう。客側からしても、この店は自分が好む商品がたくさん置いてあると感じるので、自然と足を運ぶ機会が増えるはずです。

また、オリジナルアプリを導入していることで、経営に積極的で客側のメリットもしっかり考えているような印象を与えることができます。それに、オリジナルアプリを利用することで購入金額に応じてポイントが付くのなら、今後も購入しようと考えてもらいやすいでしょう。

また、オリジナルアプリ利用者限定で一定金額以上の購入で使えるクーポンを発行すれば、上客にリピートしてもらいやすくなります。一定期間購入していない客に対しても、お得な割引クーポンを発行したり新製品の案内を送付したりしてサポートし、集客につなげることも可能です。

店舗にオリジナルアプリを導入することは、スマホ全盛時代には必要不可欠です。一時的な集客と売り上げアップ効果を狙うだけでなく、一歩進んだマーケティングツールとして活用していきましょう。多くの人がオリジナルアプリをスマホに入れてくれれば、よりビジネスチャンスが広がります。業務拡大を考えているのなら、導入しない手はないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました